20代女子大学生の青汁ダイエット経験談と口コミ

青汁ダイエットをしようと思った理由

20代大学生の青汁ダイエット経験談と口コミ
私が青汁ダイエットをしよう、と思った理由は二つあります。まず、何度かダイエットに挑戦したのですが、どれも続かなかったんです。たとえば痩せるためランニングをやっていたことがあるのですが、ほんの一ヶ月で挫折してしまいました。ですが青汁ダイエットなら簡単ですので、二年三年と続けて確実に効果が出せるのではないか、と感じたんです。

二つ目の理由として、食生活の偏りが気になっていたことがあげられます。青汁ダイエットなら、ダエイットもできて、不足しがちな栄養を補えるので、一石二鳥だと思いました。

ダイエットで青汁を選んだ理由とは

私が青汁ダイエットに使用した商品は、FANCLの「本搾り青汁 ベーシック」です。選んだ理由として、まず有名な会社の商品ですので安心かな、と思ったからです。また国産ケール100%や、保存料や香料不使用という説明を見て、これならより健康的に痩せられるんじゃないか、と思ったことも選んだ理由の一つでした。

青汁ダイエットを実際に初めて、まず意外にもおいしかったことに驚きました。青汁と言うと、「うーん、まずい、もう一杯」というCMもありましたので、「体にいい。でもまずい」というイメージを持っていました。ですが、私の使用した「本搾り青汁 ベーシック」の場合には、かなり飲みやすくて、うえっとなるようなことは一切ありませんでした。調べると、最近の青汁はどれも飲みやすいみたいです。ただ私は青汁=まずいだったので、ほんとに衝撃でした。

青汁ダイエットの実施期間と飲み方

青汁ダイエットを始めたのが3年前なのですが、いまだに続いています。こんなに長期で続くとは思わなかったので、正直自分でも驚いています。

私の場合、この青汁を、食事の前に飲んでいます。理由はまず、そうすることで、ある程度満腹感が得られるため、食べ過ぎを防ぐ効果があると思ったからです。またネットでいろいろ調べたところ、血糖値の上昇を抑えてくれる働きがあるそうです。そのため食前に飲む、という使い方をしています。

また、私には間食をする癖がありました。ちょっとお腹がすくと、すぐお菓子なんかを食べてしまうんです。ですがそういう場合にも、青汁を飲むようにしました。ただこの場合は、ジュースで割ることも多かったです。個人的には、果汁100%のジュースで割ると、かなりおいしく飲めます。まとめると、食前に飲む、間食の代わり飲む、というスタイルが、私の青汁ダイエット法です。

青汁ダイエットの体重の結果

もう三年続けていますが、70キロあった体重が、一年で61キロまで落ちて、そのままキープできています。他に激しい運動はしてないので、青汁万歳、と言ったところでしょう。

青汁ダイエット経験者からのアドバイス

青汁ダイエット経験者だからこその注意点ですが、青汁の味には、結構飽きるってことです。飲みやすくはあるんですが、さすがに二か月三か月と毎日飲んでると、もう飲みたくないなという気になります。

そのため、青汁ダイエットは、どう青汁を美味しく飲み続けるか、が肝心だと思います。青汁ダイエットはブームですので、ネットでアレンジレシピを調べると、無数に出てきます。その中から、自分の好みに合うものをいくつか見つけると、楽しく青汁ダイエットできると思います。

個人的には、前述もした果汁100%ジュースで割るものと、牛乳で割って抹茶ラテにするなどがオススメです。また、ダイエットなのでたまにやるだけが良いですが、黒蜜をくわえると、甘くて非常においしくなります。

ダイエットをする人の為のダイエット専用青汁

初回630円の限定価格はこちらから。すっきりフルーツ青汁でダイエット生活をスタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする