青汁ダイエット成功の鍵!継続する為の飽きない青汁の飲み方

青汁を飲もうとしても、なかなか続けることができない人が多いです。あの青臭い匂い、そして植物独特の臭みと匂い。。。中々青汁にトライしても継続できる人は本当に一握りです。でも青汁は速攻性のある薬ではありませんから、しっかり青汁を飲むことを生活の一部として継続しなければその効果を得ることはできません。そこで、味やニオイが気になる人が、おいしくいただける飲み方を紹介していきます。

ちょっとの工夫で毎日美味しい!飽きない青汁の飲み方

青汁の美味しい飲み方
青汁を毎日美味しく飲む為に、様々な青汁のアレンジ方法を紹介していきます。ちなみに最近ではフルーツ青汁という果物と青汁をミックスした商品も発売されてジュースみたいで美味しい!と評判ですが、とは言ってもやはり青汁です。ストレスなく青汁生活を継続する為に、様々なアレンジを公開します。

青汁に牛乳を混ぜて飲む

これを実践すると、牛乳のほどよい甘さに、青汁がミックスされます。牛乳には、カルシウムもたくさん含まれているので、栄養価も高いです。それでも飲みにくいという子どもなどにはハチミツを加えてみるのもいいでしょう。

青汁に豆乳を加える

上記の牛乳は、カロリーが少し高いと感じてしまう女性の方もいるようで、豆乳は牛乳よりもカロリーが低いです。タンパク質やビタミンも豊富に含まれているので美容が気になる女性に人気の飲み方です。

青汁と野菜ジュースを混ぜる

野菜ジュースの、その甘さが出て、飲みやすくなりますが、ニンジンジュースは酸素が野菜のビタミンを壊すのでオススメできません。
青汁とフルーツジュースを混ぜる方法も効果的です。フルーツジュースは子どもからも人気がありますし、ミカン、リンゴ、バナナなど、比較的どのようなものでも飲みやすくなるので、失敗することが少ないというメリットがあります。

青汁とヨーグルトを混ぜる

ヨーグルトは日常よく食べるものですし、食後のデザートとして、飲むことができます。ヨーグルトのまろやかさが、青汁の苦味やニオイを防ぐ効果があります。私はこの方法をよく使います。以前、便秘などに悩んでいた友人も、この方法を試してから、体調がよくなり、体重も5キロ落ちて、血圧も低下したと喜んでいました。

青汁を寒天にする

めっちゃぜいたく青汁フルーツ、水、寒天のもとを準備して、水と寒天のもとを鍋に入れて、火にかけながら、しっかりと溶かします。火をかけたら、沸騰したら、それが吹きこぼれないように火を調整させながら、少し混ぜてください。火を止めてから、めっちゃぜいたく青汁フルーツを入れて、溶かし、型に入れてください。タッパーなどでも良いです。熱が冷めたら、冷蔵庫の中に入れます。熱が冷めてから入れないといけません。熱があるまま冷蔵庫に入れると故障の原因になります。これで、冷蔵庫から取り出すと完成となります。

青汁ごはんパン

ちょっとトリッキーなアレンジですが、青汁ごはんパンの紹介です。ご飯、水、青汁、塩、強力粉、オリーブオイル、砂糖、卵、ドライイーストを準備してください。ドライイースト以外の材料を全てホームベーカリーの中に入れてください。そして調理ボタンを押すだけで出来上がりです。これなら、誰でも簡単にできそうです。

ミートソースに青汁を入れる

ただし、青汁は、加熱すると、栄養価が低くなってしまうので、加熱した後、食べる前に入れることがポイントです。見た目は緑になり、青汁が苦手な方は少し抵抗があるかもしれませんが実際食べてみるとミートソースの味しかほとんどしないことがわかりました。また、カレーに青汁を混ぜる方法もあります。

清涼飲料水に青汁を混ぜる

清涼飲料水の中でもキリンが発売しているソルティライチという清涼飲料水があります。スポーツ飲料水のような味がするこのジュースですが、青汁とわると、とても美味しくいただくことができます。これは美味しいですよ。

すりおろしリンゴに混ぜる

リンゴをすりおろすのが手間になるというデメリットめありますが、この方法をとることで、たくさんの酵素を摂ることができます。なんと、すりおろしをすることで、すりおろさない場合の3倍の酵素を摂取することができます。これに青汁を混ぜることで、すごく栄養価も高いものとなり、美容に効果的です。

ダイエットをする人の為のダイエット専用青汁

初回630円の限定価格はこちらから。すっきりフルーツ青汁でダイエット生活をスタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする